マンガ家・綾部 瑞穂の日常&お仕事Blog♪
<< 別冊ハーレクイン vol.43 | main | 大富豪の意外な提案 >>
ハーモニィRomance5月号
日ごとに近づく春の気配を、クシャミ鼻水で感じ取っている綾部瑞穂です。
皆様は花粉症は大丈夫でしょうか?

ただいま発売中のハーモニィRomance5月号に、拙作『伯爵と偽りの愛の契約』が掲載されております。

hakushaku

20世紀初頭の英国を舞台にしたオリジナルヒストリカルで、経済的に逼迫している伯爵と、成り上がりゆえに社交界デビューできない富豪令嬢との恋物語です。
いわゆる契約結婚もののカテゴリですが、ヒーローとヒロインが協力して結婚話をぶちこわすよう頑張るというストーリーで、ちょっとコミカルタッチにしてみました。
よろしければご高覧いただけますと、たいへん嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

本誌の巻頭は、英洋子先生の『公爵の身代わりの花嫁』(原作:バーバラ・カートランド女史)。
恋人がいる姉の身代わりに公爵の花嫁になることを申し出るヒロインと、愛人との関係の隠れ蓑に結婚を決めたヒーローのラブストーリーです。
冒頭ではひどい男にしか思えないヒーローですが、物語が進むにつれどんどん素敵になってきます。
そしてハネムーン先のパリで普仏戦争に巻き込まれる二人。英先生ならではの映画のようなドラマチックな展開をお楽しみ下さい。

また、橘花夜先生の『大富豪と秘密の花園』(原作:エリザベス・ヴェルネさん)も掲載されております。
ガーデニストのヒロインと、フラワーショップ流通会社のCEOで大富豪のヒーローの恋物語です。ヒーローが女性に興味のない花オタクという設定が楽しく、ファッションに無頓着なヒロインが美しく変身する展開が胸キュンです。

そして、今村由美先生の『億万長者と契約結婚』(原作:ジェニファー・プロブストさん)の予告も載っています。1年ぶりの新作です。
ただいま鋭意執筆中だそうですので、乞うご期待!

相変わらずの身内宣伝記事でしたが(笑)、どうぞよろしくお願い致します〜。
Works 13:17 comments(2)
COMMENT
綾部先生花粉症の季節も過ぎましたね。益々のご活躍、嬉しく思います。
現実の結婚生活、綾部先生が描くようなもっとロマンチックにならないものかと思うばかりです。
所用があり十数年ぶりに緑ヶ丘でゆっくり過ごしてきました。
緑が丘は高齢化が進み、通学に使っていた鉄道も廃線の危機にあるとか。ずいぶんと変わっていました。緑が丘に隣接する青山(昔は山でしたが)が出来ていたり、市役所が移転しずいぶん立派になっていたりと。驚くことばかりでした。
久々に帰ると、いろんな思い出が蘇ります。
余談になってしまいました。
綾部先生のご活躍と、ご健康をいつもお祈りしております。
| 電動車椅子 | 2015/05/10 9:19 PM |
コメントありがとうございます。
久しぶりに故郷に戻ると、その変わりように驚きや寂しさを覚えますよね。
故郷に限らず、最近私の周りは駅ビルが改装を始めたり、近所のお店が取り壊されてマンションに建て替えられたりと、めまぐるしく変化し、時の流れの無常さを感じます。
5月だというのに暑い日が続きます。どうぞお身体をお大事になさってくださいね。
| 綾部瑞穂 | 2015/05/11 9:22 AM |