マンガ家・綾部 瑞穂の日常&お仕事Blog♪
<< 遅くなりましたが… | main | ハーモニィ春号 >>
DADDY LONG LEGS再び
ミュージカル『DADDY LONG LEGS』を観てきました。
以前の記事にも書きました舞台の再再演です。

私はこれが二度目の観劇でしたが、一度目と変わらず、というより一度目以上にとても感動させてもらいました。
ああ、やっぱりプラトニックラブってロマンスの醍醐味!(笑)

主演の坂本真綾・井上芳雄のお二人の演技もさらに深みを増したようで、坂本さんは、恋や様々な経験を経て少女から大人の女性に成長していくジルーシャを素敵に演じてくれましたし、井上さんは、無感動な大人だったジャーヴィスが恋に翻弄されて少年のように苦悩するところを見事に表現してくれて、特にナンバー『チャリティー』には胸を打たれました。

受け取る側に感謝という思いが生まれることで与える側と対等でなくなり、両者の間に「壁」ができてしまうという歌詞がとても印象的で、同じテーマでロマンス物を描いてみたいなーという気持ちが沸き起こりました。

ほんとうに素敵な舞台でしたが、今回もヒロインの名前がジルーシャのままだったのが残念!ジュディって自称してほしかったな―。
ここは『赤毛のアン』のアンが、自分の名を呼ぶときには最後にeを付けてくれと主張するのと同じくらい大事なポイントだと思うの。
Diary 07:06 comments(0)
COMMENT