マンガ家・綾部 瑞穂の日常&お仕事Blog♪
<< 夢の夜、苦い嘘 | main |
いつわりと情熱の初夜
英洋子先生の『いつわりと情熱の初夜』(ハーパーコリンズ・ジャパン 原作:クレア・コネリーさん)が、電子書籍で発売中です。

真面目な箱入り娘のヒロインが、ローマの大学に行きたいという願いの交換条件として父親にヒーローとの結婚を提示され、彼とも相談のうえ仮初めの婚姻を結ぶことになるのですが、実は父親は病で余命いくばくもないため、自分の代わりに娘を守ってほしいとヒーローに頼んでいたのでした。

そのためヒーローは、ヒロインに惹かれながらも彼女の貞操を守ろうとし、父親の病気のことをヒロインに伝えるべきではないかと思いながらも、秘密にしてほしいという父親との約束を破ることが出来ずに思い悩みます。

全編を通してヒーローが健気です!むしろあんたがヒロインだよと言いたくなります。
とっても泣けるロマンスです。

こちらから試し読みができます。
コロナで外出がままならない時期ですので、家の中でゆっくり読書されてはいかがでしょう。
Diary 16:30 comments(0)
COMMENT